6 アオリイカ

2014年10月 4日 (土曜日)

秋アオリイカ便 1st

シーズン1便目、どんな塩梅か調査してきました@土曜日
千葉県南房総館山アジロボート(レンタル)


ボート屋さんの話だと
“まだ秋アオリは一匹も揚がってないから是非釣ってきて”とな。
まかせとけい! と6時半出港。

台風前って事で強風やウネリを気にしてたが全く問題無し。
微風&ローライトの絶好のボート・アオリ日和。




104_1

104_2

104_3

104_4

104_5

104_6
ひと流し目からラッシュdash   ダブルヒットまで。
潮が変わる下げ止まりの午前7時までの30分は釣れまくりだった。

が、時合いは得てして短い。
こんな時間は長く続かないだろう・・・と話してたがその通りに時合い終了。
8年目にもなると何となく読める訳でw

あとは拾い釣り。
上げ潮は渋かった〜sweat01


104_7
狙ったのは潮目。
ベイトが溜まったり、浮きゴミに身を隠したりと新子には格好のエリア。
流れが強い良い潮目はシャクリの重さが他とは全然異なるのですぐ判ります。

ローライトで潮目!
って毎回アオリイカの記事は同じ事を書いてますねsweat01
でもこれが私の手っ取り早いアオリの見つけ方なんデス。






104_8

104_9
この日のMAX。秋にこのサイズは嬉しいです。
ラトル入り3.5号。



104_10

104_11

104_13
拾い釣りになってからはラトル入りが効いた気がします。






104_15
10時過ぎから風が上がってきた。
全然釣りは続行出来る天候だけど・・・そこそこ釣れたので “帰ろう!”
レンタル終了の午後3時まで4時間を残し11時終了。
どうせ来週来る面子は最後までたっぷり釣りする人等だから今週はこの辺で。





104_14
可愛いのは即リリース。 船中アオリ15杯/モンゴ1杯
日曜に呑みがあるのでいつもより多めにお持ち帰りさせてもらいました。
木曜日の太刀魚とこのアオリで盛り上がっちゃおうbeer

104_12
春アオリのピークが一ヶ月くらい遅かっただけに秋のスタートも心配したが
すっかり開幕してたみたいです。

って事で館山通いは続く。








      

| | コメント (2)

2014年4月27日 (日曜日)

ボート・アオリイカ 2nd

春アオリ2便目@土曜日
いつもの南房総館山アジロボート

今日はいつものメンツとは別にEVERGREENやコアマンのプロスタッフ佐川
(元・ボート共同オーナーの一員で後輩みたいな間柄)も乗る予定で
現地待ち合わせしたんだが館山の港に奴の姿は無し。
電話しても出ない。。。



多分やっちゃってるんだろうw   放置!


すぐに奴からの折り返し電話があって


今起きました!



知るか!
6時30分出港。




426_9
ベタ凪note
潮目もバッチリ判る。

・・・がベタ凪過ぎてボートが停めた位置からボートが動かない。
広範囲を探るキャスティングゲームだけに効率が宜しくない天候です。
宜しくない展開ですがとりあえず地形無視の潮目狙いでランガン。




426_8
アオリーQのスタンダード(マーブル)一辺倒のDr.K氏。今年好調。

 

426_6_2
すぐに私にも。アオリーQ3.5 


426_7
穏やかだからボートでもアタリも取りやすくラインが跳ねたり走るのが
良く判りました。
私はラインをボート際でL字にして走るアタリを取ってます。


 

426_5
1kg



426_2

426_4

426_3
8時過ぎまでの下げ止まりまでは高反応。


が・・・
潮止まりでアタリも無くなり全くボートも流されなくなっちゃった。。。


そこに佐川登場。時刻は9時過ぎ。
港に戻ってピックアップした一流し目。。。



426_1
1.6kg。。。
空気読めよ。


が、本当にこれが最後でアオリからの反応は皆無に。



なもんでマゴチ場に移動。


マゴチが得意なDr.K氏がコアマン/パワーブレードで早々に良型GET。
やはりココのマゴチはワームよりブレードに高反応。
私も掛けるが途中でフックアウト。。。
佐川君も途中でフックアウト。。。

難しいターゲットでは無いんだが意外に苦戦。
個体が少ない感じ。シャローに差すのはもうチョイでしょうか。

2時終了。



・・・春っぽい2kgサイズ、俺も取りたい。
残るは連休明けのあと一便のみ。そこに賭ける!

そんな土曜日でした。









     

| | コメント (0)

2014年4月14日 (月曜日)

春アオリイカ 1st

春アオリ初陣便@土曜日
いつものアジロボートから6時30分スタート



で・・・


413_4
1投目1シャクリ目のフォールでヒットnote

どれだけ今日は釣れるんだ???
って感じの展開でロケットスタート。


が・・・
その後はメチャクチャ渋かった。。。



413_1

413_2

413_3
アタリも無いし大きいのも出なかった。
ヌタ潮というダメな潮のせいらしい。

船中5杯。今回は惨敗っスsweat01
帰りのアクアライン渋滞を考慮して12時過ぎに早上がり。
朝からの強風も昼過ぎから穏やかになってましたね。
帰った後の方が釣れたんじゃね?
一番ツラい時間帯だけ釣りしてましたw

当分の間、館山通いが続きます。
良い日に当たりますように・・・
そんな土曜日でした。







 

| | コメント (0)

2014年1月 8日 (水曜日)

マルイカ・イカメタル便@沼津

アイランドクルーズの社長に誘われて駿河湾のイカメタルゲームへ。。。
1つスッテとか色々呼び名がありますが私は以前から言ってるイカメタルで
通します。



18_7
沼津港 秀丸

深夜便です。
23時出港〜4時沖上がり。 




18_5
ターゲットはマルイカ。

18_8
ICFC 社長


18_6
ICFC シゲ

まぁ〜〜〜アタリが繊細です。
私なんざアジングロッド使ってやっとティップにアタリが出る感じでした。
これは専用竿いりますね。ティップも白で見やすいのがいい。

そんな繊細なアタリを逃さない釣りなのに爆風な夜でした。
ロッドが風で煽られて難しい日だったかと。。。
アンカリングしてても船が暴れてました。

ちなみに水深30mのヒットゾーンは21m〜17mでした。


18_4
このくらいがMAX。

18_9
18_10
願わくばもうちょっとだけ大きいイカならば乗った時にシナって楽しいかもsweat01


今日の仕事を考慮して途中から船室で寝てましたが
皆さん最後まで積極的にアタリを取って頑張ってましたよ。
楽しい釣りでした。

・・・が4時沖上がりで自宅7時着ですから。
やはり沼津は〜22:30までの早夜便がお薦めかとsweat01

そんなイカメタル便でした。
ちなみに今、沼津夜太刀爆釣中みたいですよ。



6.6ft   ソリッドティップ・スピニングロッド
2500番  ハイギアリール
PE0.6号(マーキング付き) 1.75号フロロリーダー
イカメタル 30g








| | コメント (0)

2013年11月17日 (日曜日)

強風アオリ釣行

1116_5
保田のマリーナに停めてる海塾KAZUさんのお誘いで
保田沖のアオリに行ってきました@土曜日。

 

1116_6
見覚えのあるトンガリ岩。。。岩井じゃん!
保田の隣が岩井だとは知りませんでしたsweat01



1116_3
KAZUさんの良形

 

1116_4
初・ティップラン。
10mの風でキャスティングではどうにもならなかったです。。。
ティップラン、、、なるほど理にかなってる。
このくらい風が吹いても釣りが成立するんですな、
勉強させていただきました。


が、それでも強風で底荒れしたか反応薄でした。
KAZUさんありがとうございました。

私的には今年最後のアオリ釣行。
また来年の春までアオリ竿は2軍倉庫行きです。
そんな土曜日でした。

| | コメント (2)

2013年11月10日 (日曜日)

秋アオリ 1st

やっとこさ出港出来る天気に巡り会えましたdash
レンタル艇を3日分押さえながらも台風連発で中止中止。。。
最後の一便が今回の土曜日でした。

 
って事で行ってきました秋アオリ便@レンタルボート/アジロボート
キャスティングで狙うボートアオリイカです。

  
天候は曇りでローライト、潮は小濁り。とても良い条件です。
状況的にはアオリよりモンゴウが釣れてくるらしいが
それはエリアの底質で釣り分けが出来る事。
まずはモンゴウを避けてアオリ狙い。
7時出港!


  

119_11_3
今日は一番大きい第七艇を2人で悠々自適。
残念ながら来れなかった人が2人・・・来ればたくさん釣れたのにdash

風が朝からやや強めなので朝イチの流しからシーアンカー導入。




119_10
1投目から来たっす。
シーアンカーを準備してもらってるうちに我慢出来なくて投げたら釣れました。
大人げない1ハイですが何か?

しかも微妙なサイズsweat01 
秋アオリはたくさん釣れるのでこのくらいのは全てリリースです。




119_6

119_9
Dr.K氏はさくさく釣果を伸ばし、開始2時間でアオリのみでツ抜け。
秋らしい釣果ですな。


 

119_3
このくらいはキープ。

 

119_2
リリース。 ・・・する前に爆撃。

  

119_19
何度も爆撃。
今日は3発喰らいました・・・



119_13
思いっきり合わせたらゲソのみ。



119_17
当日釣れたのは全て根が近くにある7.5〜8mのフラット。
3流し目から他の水深を捨てて7.5〜8mを何回もず〜〜っと流しました。


119_5
この時期にしてはナイスサイズの1.1kg。 オスはサイズが良い。
 
 
 

119_1
コイツもナイスサイズのオス。
このアオリはラインが横に走った。
気持ちいい合わせが決まったのでよく覚えている一杯。

合わせで思い出したが・・・
他のレンタル艇を見ていると殆どが風上に向かってラインが下に出てた。
遠目でしか判らないがティップランだろう。
私は風下に大遠投して探るキャスティングスタイルなんだけど
最近は風下に向かってる人は余り見掛けなくなりましたね。
なんだか寂しい今日この頃sweat01



119_8
Dr.K氏は10時の時点で釣果にご満悦で夢の中。



119_4
上げ潮の止まり際の1杯。
これで船中22杯目。
アオリ22杯/モンゴウ1杯。  良いねぇ、釣り別けが出来てますnote



で・・・

119_12
下げ潮になったとたんに小濁りだった潮が急にクリアな色に変貌。
それと同時に全く反応が消えちゃいました。



じゃあモンゴウイカでもサクッと釣って帰りますか!
アオリと食感が違うからコレはコレで美味しいですしね。
って事で大きくエリアを変えて1流し目・・・

119_16
良型モンゴウのダブルヒット。本当に同時ヒットだったdash
予定通りの展開でかなり嬉しかったりしたw
モンゴウは2杯もあれば充分なんでこのダブルヒットで気持ちよく終了。
毎度ながらのアクアライン渋滞を避けるべく午後1時の早上がり。



119_18
そこそこのサイズだけお持ち帰り。

カウンター、途中で面倒になり放置したので多分ですが
2人でアオリ22杯/モンゴウ3杯の計25ハイでした。
もっと釣ったかもしれんです。
・・・ちなみにいつも早上がりをして速攻で帰るので
船宿さんの釣果報告には私らはいつも出ていません。


119_15
アオリ、ぜんぜん飽きないっす。 
年間で3〜4回しか行かないですがねsweat01
ともかく美味しいし、釣りがそんなに難しくなく道具が少なく手軽なのが宜しい。

秋っぽい数釣りが出来て大満足なアオリ釣行でした。








| | コメント (6)

2013年11月 9日 (土曜日)

アオリ

1383963339341.jpg
2人で20杯目のアオリ(^^)

| | コメント (2)

2013年7月28日 (日曜日)

マルイカ イカメタル

マルイカ釣りにご招待いただき保田まで行ってきました。
もう古くからボートフィッシングをしてらっしゃるKAZUさんで
前はリトルオーシャンにも停めてた・・・って事は爆速Novちゃんとも繋がってるとw
NPO法人海塾の方なので東京ベイカップでお知り合いになりました。


今は保田漁港に停めてるって事で伺ったんですが・・・

727_6
ばんや〟の港内にマリーナがあったんですね。
全然知らなかった。



727_17
KAZUさんの愛艇 シースイール ストライパー21 HONDA4st 225hp


保田、素晴らしいっす。
港出たら対岸は久里浜、まさに湾口部。
湾口イナワラに久里浜ブレイクのサワラ、館山廻ってヒラマサもありだし
当然相模湾も近い。太刀魚なんざ東京方面にちょっと戻ればいいだけだし
私が通う館山や岩井と海岸線が同じ感じなので烏賊の宝庫note


727_4

727_2
オーバルテンヤ&スイムシュリンプでがんがん外道が当たる。
外道が多い海にハズレは無い。

727_11
KAZUさん 得意のティップランでサクッとアオリ。
まだ居るんですねぇ。。。ボートの周りには1cmくらいの産まれたての
アオリの赤ちゃんがたくさん泳いでました。



727_9

マルイカnote   エギングですがsweat01

マルイカ釣れたので速効で本命のイカメタルにチェンジししたら・・・



727_1
イカメタルに来たnote

727_10
ティップランにも。

乗合船も先週で終了したみたいでもうマルイカは終盤みたいだが
東京湾でもイカメタルゲームいけるじゃん! ハイシーズンが楽しみですわ。




727_7

727_12

桟橋に付けたらサクッと陸揚げ作業が始まり駐艇完了。

727_13
まさに陸置きな船底。


727_8
このマリーナ、2年前に出来たばかりらしくすごくキレイ。
しかも駐艇料金がビックリする程リーズナブル。
さらに上げ下ろし無料。ガソリンも割増率低いし。
さらにさらに保田漁港が経営してるから〝ばんや〟の風呂には入れるわ
飯も〝ばんや〟なら割引。

・・・有りだな。
保田なら早朝なら1時間チョイで着くし。
と、悪巧みしたくなる程環境の良いマリーナでした。



で・・・
帰りに〝美味しいトコがある〟とKAZUさんに連れて行ってもらったとこが

727_14
アジで有名なさすけ食堂。 来たかったんですよココ!

727_15

727_16
噂通りに美味かったです!

保田まで行くんだから・・・と前に行った竹岡にある磯料理マルゴ
金谷のさすけ食堂で黄金アジ食べて帰ろうと思ってたのを
KAZUさんに見透かされたみたいsweat01

釣りして美味しいモノ食べて・・・最高の土曜日でした。
KAZUさんありがとうございました。
そんな週末でした。

本日日曜日は恵比寿でお仕事sweat01sweat01sweat01





| | コメント (7)

2013年5月19日 (日曜日)

春アオリ&マゴチ最終便

土曜日に行ってきました春アオリ最終便@南房総館山アジロボート


まだ釣れるだろうが私はこれにて春アオリは終了予定なので
大きいのを捕りたい! と意気込んで6:30出港。




518_10

1投目から500gを掛けるDr.K


518_7
連チャン。

518_8
更に連チャン。


私?


518_6
釣れてもこんなのばっかり。
どうにもデカいアオリが捕れない。。。




アオリが駄目ならばアレやろう!



518_110
Dr.K得意のマゴチ!

518_3

518_4
Shell spin

相変わらずここのマゴチはブレードに強い反応を示してました。
フラットエリアを見つけてボトムをデッドスロー、基本的には簡単な釣りです。




518_5

518_112
マゴチはバラシ数発sweat01  ぜんぜんもっと釣れたはず。


で、毎度の12時早上がり。
15時には恵比寿の事務所に戻り、仕事をしてました。

今年の春イカは大きいのが捕れなかったです。。。無念sweat01
これにて秋イカまでアオリは封印。

そんな土曜日でした。







 

| | コメント (0)

2013年4月20日 (土曜日)

2013春アオリ 2nd

強風が当たり前のこの時期にしては珍しく二週連続で出港出来ました
@毎度の館山アジロボート

土曜は風は強いが薄曇りのローライト。
このローライトってのが良いアオリ釣りが出来る条件だと信じて疑わない私。
外気温は真冬並みに寒いが黒潮分流が差してきて徐々に水温上昇。
条件はいい感じです。






420_5
そしてDr.Kが1投目からラッシュ。



420_6_2
そのまま確変突入して9時にはツ抜け!
秋イカ並のペースでサクサク掛けてましたよ。




420_8

420_3
I氏も順調に数を伸ばす展開。






420_2

私は出遅れましたが船中の釣果としては素晴らしく順調note





420_4
流したのは9〜12Mのフラットで完全な回遊狙い。



420_12

420_13

420_7
流すコースによっては回遊してくるサイズが小さくて
500gとかリリースサイズ、ゲソ付きチップも数回あった。
新子サイズも数杯出ました。

順調に数が伸びてたがいつの間にか周りにボートがたくさんで
長い距離を流せなくなったので大きく移動しサイズ狙いへシフト。



420_9
K氏が1200g。

420_1
I氏が1500g。


420_11

420_10
春っぽい2kg級は出ないが、一流しで誰かが必ず釣れるという
理想的な展開で数釣りを堪能しました。

午前中でもう大満足し11時過ぎには超早上がりで終了しました。






420_14
リリースしたのも入れると船中計26ハイ。
短時間でこれだけ捕れれば言う事無しです。

いつもは1〜2杯のお持ち帰りだが今回はサイズのいいのだけ吟味して
多めにお持ち帰りして蒲田の寿司屋に直行。
玄海に遠征した方々のヒラマサ・ブリ・鯛を肴に寿司屋で宴会が日曜日に
あるとの事なので大人数分のアオリを準備出来てよかったです。

   
春アオリはあと2〜3回の予定。
あとは2kg・3kgが捕れれば言う事無し。








          

| | コメント (2)