3 ヒラスズキ

2014年6月12日 (木曜日)

ボート・ヒラスズキ 3rd

ロックフィッシュ遠征が天候不順で中止になった瞬間に
ボートヒラスズキの船宿に予約電話。
奇跡的に空いてたので前日入りする気合いの入り方で行ってきました。
だってせっかく遠征の為に二日間休業宣言したので有効に使わないとsweat01

って事で毎度の西伊豆子浦港/鳥羽丸さんです。
某専門チャンネルで絶賛放映中のトコ。



612_1
前日から泊まった下田(南伊豆)のホテルから見た当日朝の海。
ウネリがいい具合に入ってきてるのが判った。
鳥羽丸は石廊崎を挟んだ西伊豆だが石廊崎方面へ南下してくれば
ウネリの恩恵を受けれるであろう。


突発的な行動だった為、私一人での仕立て便で6時出港。



612_2

612_3
案の定、西伊豆にはウネリがまだ入ってこず。
アタリも皆無で苦戦。。。



が、釣り下っていって石廊崎近辺まで来た頃から・・・



612_6
ウネリが入り始め、サラシが拡がり始める。いい感じっス。


612_5

612_4
Surf Pointer 115MR Ayame
50cmちょってトコだが小さくてもカッコいい体型。




612_9
そしてサラシは素晴らしい塩梅にnote
それでいて風は微風。なかなか巡り会えない最高の条件。


612_7

612_8
フラッシュミノー 110mm 16.5g 

去年もフラッシュミノーが上手くハマった。
グッチャグチャなサラシの中でも綺麗に泳ぎきって引き心地も軽い。
とてもヒラスズキ向きなプラグです。




612_11

612_10
フラッシュミノー
 110mm 16.5g 


ランカーは出なかったが今年のヒラスズキを締めくくる最終便としては
満足いく内容で終了。





612_13
当日は海の予報が悪く、磯渡しが皆無で沖磯が叩きたい放題だった。
私が平日しか行かないのはまさにコレ。
休日だと美味しそうな磯にはほぼ、メジナ師がいらっしゃいます。
今日みたいに全然居ないタイミングは平日でも稀。



ロッド    SALTYSTAGE KR-X Seabass  SXSS-882ML-KR
リール   セルテート3012H
       スタジオオーシャンマーク NO LIMITSフルカスタム仕様
ライン    PE1.2号 
リーダー  ナイロン 30ポンド 



ロッド    SALTYSTAGE KR-X Seabass SSXSC-832M-KR
リール    シマノ エクスセンス DC
ハンドル  スタジオオーシャンマーク NO LIMITS AC25RA S
ライン    VANISH Revolution 14ポンド 
リーダー   ナイロン 25ポンド(15cm)

このベイトロッド、ボートヒラスズキにはピッタリ。
スピニングタックルよりピンポイントに入れる事が容易でした。
リールもPEからフロロにした事がいい具合にマッチしてくれました。

  

ボートヒラスズキ。

Sawa2_11
こんなマニアックな釣りに10年も通ってますが、
これがなかなか飽きないんですよ。
また来年、来たいと思います。









         

| | コメント (4)

良サラシ



これで釣れなかったら言い訳出来ねえ(・・;)


| | コメント (0)

2014年5月30日 (金曜日)

ボート・ヒラスズキ

530_4

530_3
お忍びでこの前行ったので今回2度目なんですがねぇ・・・
サラシがいい条件の日に巡り会えてません。
そもそも海水温が上がってこないのが宜しくない。


っていう言い訳を書いておく。



毎回ヒラは掛けてるんです。 って言っても60cmにも満たないサイズですがsweat01
でもバラスんですw  ZACTCRAFT社長は毎回捕る。
ツメが甘い。

このボートからのヒラスズキ・・・
桂丸〜鳥羽丸でお世話になってますが今年で10年目です。
そろそろ西伊豆が遠く感じ始めてきた・・・!?
いや、まだまだ!

6月にもう1回行こうかと考えてます。
平日一緒に行ってくれる勇者募集してますw





ロッド    SALTYSTAGE KR-X Seabass  SXSS-882ML-KR
リール   セルテート3012H
       スタジオオーシャンマーク NO LIMITSフルカスタム仕様
ライン    PE1.2号 
リーダー  フロロ 30ポンド 
プラグ    Surf Pointer 115MR Ayame


    
ロッド    シマノ エクスセンス B804ML/RS - Stream driver -
リール    シマノ エクスセンス DC
ハンドル  スタジオオーシャンマーク NO LIMITS AC25RA S
ライン    PE1号 
リーダー   フロロ 25ポンド
プラグ    Surf Pointer 115MR Ayame








   

| | コメント (2)

2013年5月22日 (水曜日)

ボート・ヒラスズキ便 1st

火曜日に行ってきました@南伊豆/某釣船
ZACTCRAFT吉田代表と同行です。
代表と行くヒラスズキGET率は前回もそうですが実は良かったりします。


ホントはウネリの状況見て突発的に平日強行しようと企んでたのですが
何故か今年は船宿の予約が埋まりまくってるらしく平日すら予約出来ないとな。
なので結構前から事前に予約を入れての釣行でした。
いったいこの人気ぶりは何なんだ???  船長も首かしげてたし。。。

で、東京を出発する前に波の予報を見たら1m切ってるとな。穏やかっぽいぞ。
事前予約だとこうなる可能性があるわな・・・
マッタリとテンヤでアカハタとかやるかsweat01 
と実際に道中でテンヤと海老餌を購入。




もうこのボート・ヒラスズキは9年目です。
多少は“やりきった感”があるので今年はベイトタックルで挑んでみました。
8ftにエクストラハイギアリールの組み合わせです。
機能性という部分も多少はありますが基本的には“遊び心”が強いですnote


521_165
いつ来ても素晴らしい景色には圧倒されます。
 

521_15

521_14
で、肝心なサラシですがたまに大きめのウネリが入るので多少は出てる程度。
なので大きいウネリが入るのを待って待って・・・撃つ。みたいな展開です。





521_6
そんな低活性っぽい状況ですが、活性は高いらしく早々に吉田代表GET。
相変わらずこの人は仕事が早い。。。


521_13
フラッシュミノー110

私にもすぐ来ました。
ベイトタックル、ありかと。
ロングロッドでかなり飛距離出てるしサミングのコントロールがしやすいので
ラインの取り回しがとてもやりやすい。エクストラハイギアの恩恵もあるかと。
長い距離を引いてくる展開だと飛距離の問題で多少不利になりますが
着地点重視なテクニカルなポイントでは全然ありだと感じました。
もちろん飛ぶルアーが必須ですし強風下では無理かと。


  

521_9

521_8

フラッシュミノー110
2発目 ちょいサイズアップ


521_12

521_11
フラッシュミノー110
3発目の70cmあるかないか・・・


 

521_1

521_5

ML調子のロッドなのですが磯場での強引なやりとりでも問題無しでしたが
ガマMHが毎回曲がってました。 結構ぎりぎりだったsweat01
80upを考慮するとやっぱりヒラはガマHが必要だな。。。

ホントはスピニングでも釣りたかったんですがヒラスズキ狙いの途中で
サラシの中でスピニングタックルにヒラマサ(水面HITだったので確認)が
掛かってしまいPE1.5号のスピニングではどうにも止められず唖然。
高速首振り&ランで沖に出ようとはせずに磯に潜ろうとガンガン突っ込んで
ドラグが全く止まらない・・・
それでも一度は地磯から離れたんだけど沖の深場にも磯があったらしく
あえなくラインブレイク。。。 すまんヒラマサ。
50cmくらいの小型だったがやっぱ奴はスゲエな・・・
スピードとトルクがワラサとかとは桁違いに違い過ぎるsweat01
で、スピニングが使い物にならなくなってしまいベイト縛りになっちゃいました。


結局ヒラスズキは2人で6本捕れました。バイトorヒットは計10くらい。
予想外にぜんぜん良かった。これだから海は出ないと判らないnote



で、港に戻りながらサラシを叩き直そうとしたら沖で秋刀魚が跳ねまくりdash
50匹位が一斉に跳ねてブリ&ワラサから逃げ惑ってました。
急いで青物タックルに持ち替えてTOPを投げるとあっという間にHIT。
 

521_7

521_2
簡単に浮いてこないな・・・と思ったら本日MAXの9kgブリ。 

いつもココで釣れるのはワラササイズなんだが今年はデカかったです。
青物用太軸フックには交換してあったがSammy115は貫通ワイヤーじゃないから
強度ギリギリだったと思うsweat01  余り参考にはしないほうが宜しいかとsweat01sweat01
チャーターだったから時間掛けて揚げました。
ヒラスズキを堪能した後だけにこの一匹でクタクタになった。



 


521_3

吉田代表は元気モリモリでバンバン釣ってましたがw



とてもいい日に当たった。
これだけヒラスズキを楽しめるタイミングはボートですら早々無いし
ブリまで釣れたら言う事なしです。

ヒラスズキ、シーズン中にもう一度くらいは行けたらイイな。
そんな火曜日でした。


ヒラスズキ(ベイト)
SHIMANO   EXSENCE  B804ML/RS
メタニウムXG 左 (STUDIO OceanMarkハンドル   NO LIMITS AC25RA)
ナイロン14ポンド(先糸35ポンド/20cm)
LUCKY CRAFT フラッシュミノー110

ヒラスズキ(スピニング)
UEDA CPS75EXTI(改)
セルテート3012H (STUDIO OceanMarkハンドル  CT3000(10) T-spec)
PE1.5号(リーダー30ポンド)
LUCKY CRAFT スレンダーポインター127MR-S(127mm/21.0g/Sinking)

ブリ
TAPER&SHAPE ジュエルバード CJBKS-70MC
セルテート4000  (STUDIO OceanMarkハンドル) 
PE3号(リーダー40ポンド)
STUDIO OceanMark OceanSnap OS4
Sammy115(青物用太軸フック装着) 







   

| | コメント (4)

2013年5月21日 (火曜日)

キタ!

1369086870446.jpg
ベイトでおヒラ様GET

| | コメント (0)

2012年6月 3日 (日曜日)

南伊豆釣行 4th

今期4便目、毎度のボート・ヒラスズキです。

が、ナギ予報。サラシは残念ながら期待出来ないようなので
前回同様にテンヤ用の冷凍エビを道中の24時間営業の釣具屋でゲット。

もちろんヒラスズキで押し通したいのはヤマヤマなんだけど
サラシ次第の釣りだから前々回の様に前日の予報を見てからの
突発的釣行が理想。

が、そこは大人の事情があるのでナギならナギなりに状況に応じて楽しむ。



62_1

62_2
休日の沖磯はメジナ釣り師で大盛況です。



62_3_2
一応ヒラスズキも狙いました、ご覧のようなベタベタでしたがsweat01
友井さんが1匹掛けたが残念ながら船縁でバレちゃいました。

で、前の釣行時に船長が “テールスピンの小さいのでイサキが喰う” と
言ってたのを思い出し準備した湾ベイト小(15g)を磯際に入れてみると・・・


62_5

ワォdash  型良いし!

62_6
ワォワォdash

62_7
アイナメのスピナベ連発といいマゴチ入れ食いといいイサキといい・・・
ブレード系ルアーにはまだまだ可能性を感じますネ。


ではテンヤやりますか!


62_8
あいかわらずテンヤは絶好調! アカハタ釣れまくりです。
刺身やしゃぶしゃぶが美味いらしいnotenotenote



62_11

おっ!?!? でかいんでね?


62_13
でか!  それは刺身でnote


  

62_15
おっ!?  それもデカいんでね?


62_12

それはしゃぶしゃぶでnotenotenote




   

62_10
スロージギングでも数発掛けてましたよ!


62_14
アベレージはこのくらい。
充分引くし反応アリまくりなんで楽しいですよ。


62_16
しゃぶしゃぶパーティーじゃnote




今、台風が近づいてるでしょ?
通過後のウネリを狙って木曜くらいにもう一度行こうかな〜と思ってたら
釣友が既にボート押さえてましたよ!  ま、負けたsweat01   
このレスポンスがヒラスズキには必要なんす。


これにて今期の南伊豆通いは終了。
今年は春アオリに続いてヒラスズキも楽しめました。
海に感謝!

そんな土曜日でした。







     

| | コメント (0)

2012年4月27日 (金曜日)

ボート・ヒラスズキ 2nd

木曜日は雨で電車通勤だったので
明日金曜日はチャリ通出来るかな???



と、仕事中に何気なく東京の予報見てみる。
更に何気に伊豆地方の予報見たらですよ。。。






426_1_2

風が一気に落ち〜〜の。。。


426_2
ウネリ残り〜の。。。




427_19jpg
寄り〜の。。。



行くしかないでしょ
dashdashdash

って事でZACT CRAFT代表を誘い本当に急遽行ってきました南伊豆某船。
毎度のボート・ヒラスズキです。




427_17jpg

427_5
サラシは良い感じで拡がり、それでもって風弱し。
予想通りの絶好の展開。


427_18jpg_2

427_13

427_10

吉田氏、 自身プロデュースのBlue buster 120Fで連チャン。
サイズが出ないが一人でラッシュかましてましたよdash
Blue busterはヒラが本当に良く出ます。



427_12
レンジを探る意味で投げた私のVaridにも小型。


ここで大きくエリアを移動。




427_11
ちなみに沖では尋常じゃない鳥山がずっと湧いてた。
サバらしいがカツオも混じってるらしい。
やはり高い水温の潮が入ってきてる様子が良く判る。
もの凄く活性の高い感じの海でしたヨ。



でも今日はそれよりもヒラスズキ!
画像の通り、水平線が見えないくらい常にウネリが入ってきてるので
良いサラシが出まくってる訳で。
もう長い事やってるがこんな状況で釣り出来るのはそうそう無い。




で、移動したのが正解だったらしく。。。




427_7

427_8
吉田氏、82cm。 またしてもブルーバスター120F。
アオリの時もそうだが毎回美味しいトコを持ってくし。。。


私も続く。

427_4

427_3
フラッシュミノー110ソルトカラー  レモネード アユ 

決して悪いサイズではないんだがランカーの後だけに空しさが。。。






427_2

フラッシュミノー110ソルトカラー  レモネード アユ

空しさが。。。
でも狙い通りに捕ったヒラはサイズに関係なく本当に嬉しいです。




そして電話が入りiPadを使用し案件を打ち合わせしてたら
酔った。
超酔った。  
船上でパソコンをすると一瞬で酔うという事を学んだ。
吐くまではいかないまでも釣りする気ゼロ。。。
吉田氏はその後も釣ったりバラしたりしてたが俺はそれどころではなく



“もう沖上がりしてください。。。” 



いずれにしても各所でアタリがあり嬉しい展開でした。
船中15バイトくらいだったかな。。。
やはりヒラスズキは直前までウネリの状況を見極めて
平日に強行するのが間違いないっすね。
まぁ突発的に無茶したから連休に皺寄せがもちろん来るんだけど
これだけ楽しめたんだから全然OK!
連休はしっかりお仕事させていただきますm(_ _)m



427_1
さくらのアジまご茶漬け。 毎度ながら美味いnote


伊豆は良い。
そんな金曜日でした。





       

| | コメント (2)

2012年4月10日 (火曜日)

ボート・ヒラスズキ開幕便

410_2
4月を超えたら毎年恒例のボート・ヒラスズキのシーズンイン。
さっそく先週末に出航する予定だったが暴風中止になったので
天気予報とにらめっこしながら平日ですが本日強行釣行してきました。
@毎度の南伊豆某船宿さん。



  

410_6

410_7
何年来てもこの雄大な景色には圧倒されます。。。
この景色を観るだけでも行く価値があるdash



410_13

410_10
予報通り、いい感じにウネリが入ってて程よくサラシが広がってます。

タイミングを計りきっちり丁寧に攻めると、、、





410_11

友人に小型ながら今年初ヒラ。 船宿さんも今年初物だとさ。
たしかルドラだったはず。。。

一気にヒートアップup
そして私にもすぐにバイト。





410_4

大きくはないが嬉しい初物。

410_5
スレンダーポインター127MR  127mm / 20.0g / Suspend
前回ランカー捕った時と同じミノー。
ヒラは体高があって本当にかっこいい!

410_9
このサラシ。結局この沖磯だけで計4バイトあったです。
休日ならこの磯には磯釣りの人が乗ります。わざわざ平日来る理由はそれ。



釣ったという安心もあるが、、、
今回は余りにウネリが強く途中から足腰が効かなくなったので
早上がりにしましたsweat01  マジで身体がバラバラっす。。。

船中6バイト3ヒット2ゲット。
こんなもんでしょう。つ〜か初陣なんで上出来です。





   

410_1
初陣でヒラが捕れた喜びを美味しい金目を突きつつ友人と喜びを噛み締める。
本当にこの釣りは楽しいdash

まだ若干水温が低いらしい。
これからが本調子のヒラスズキ、今年も通いますよ!
やはりメジナ狙いの人が少ない平日が狙い目なんかなぁ。。。

そんな火曜日でした。





 

| | コメント (0)

2010年5月11日 (火曜日)

ヒラスズキ リベンジ便

土曜日にノーバイツ喰らったのがあまりに悔しかったので
リベンジ便に行ってきました@南伊豆某船宿さん。
予報では一日中小雨だし風も強いらしい。
余りイイ状況ではないみたいだが・・・行かないと魚は釣れない訳で。



511_1

511_15_2

今日はシーバスガイド・アイランドクルーズの二人と私の3人です。
この面子でボート・ヒラスズキは今回で4回目かな?
 

いざ沖に出てみるとそこそこサラシもあり充分成立してます。
画像では判り辛いですが1mくらいのウネリがイイ感じの周期で押し寄せてました。
車でエンヤコラと3時間半掛けて来た甲斐があったですnote



511_13
活性も悪くなく2か所目のサラシで社長が良型をフックオフ・・・
そのあとすぐにシゲちゃんがヒット!


511_12
OSP ルドラ 
シゲは数年前に初めてボート・ヒラスズキに来た時も2投目で釣ってたし
どうやら相性がイイらしい。





サラシを探しつつ移動してると沖で物凄い鳥山。
イナダ・サンパクが跳ねてるのでちょっと遊ばせていただく。





511_11




満足しサラシ撃ちを再開。
そしてついに私に久々のバイト!




511_7_2

511_6
84cm、久々のランカー。




511_8
LUCKY CRAFT スレンダーポインター127MR-S(127mm/21.0g/Sinking)
土曜からずっとコレを投げ続けてました。
ボート・ヒラスズキはピンのキャストなので立ち上がり・動き出しの早いルアーが必須。
飛距離も申し分なし。


511_9_3
この体高、ホントにカッコいいお魚さんです。。。
   






そんでもって途中あたりから風がハンパなく強くなり始めた。
ウネリと風が喧嘩して嫌~~~な感じに。


511_5

511_4


キャストもままならない状態なんだがそこはシーバスガイドさん、バシッとキャストし



511_3
お見事!  同じくOSPルドラ。



そしてキャストしたルアーが戻ってきそうになる程の爆風になり終了。
バイト数でいうと船中6~7バイトあったと思う。









511_10
帰りには久々に稲取の徳造丸で金目鯛を堪能してきました。
やっぱりココは美味しいねnote



リベンジ完了です。
これで明日から仕事に精が出せます。
そんな火曜日でした。








      

| | コメント (4)

2010年5月 9日 (日曜日)

ヒラスズキは開幕したの?便

メジャーな磯ヒラとは異なり、素晴らしくマニアックなだけに
余り釣果情報が入ってこないボート・ヒラスズキ。
この釣りももう5年目。そろそろイイ時期なんじゃね?どうなのよ???

って事で土曜日に行ってきました@南伊豆 いつもの某船宿さん





58_8

58_10
何度来ても素晴らしい景色。
この中で釣り出来るだけでも楽しいです。





58_11
今回がヒラスズキ初参戦のTSURUTA氏とTOMOI氏。
いつもやるボートシーバスにキャストタイミングという要素が加わるだけで
まったく別物な釣りになるので最初は戸惑ってた。
が、さすがに慣れたもんですぐに対応dash




微風でなおかつ間隔の開いたウネリあり。。。といった
実に釣りやすいヒラスズキ日和だった事も助けて・・・



58_12
さっそくTOMOIさんゲッツ!  76cm   ナバロン150F
簡単に釣れるもんじゃないんですが・・・まぁ釣りなんてこんなもんですdash




58_1

58_9
このロケーション、何年来ても飽きませんわ。
ここの一区間を東京湾に移植出来ないもんかのぉ~~ 毎週行くで!





58_6
いやいやいや、、、遠慮してくれないと。   75cm   ナバロン150F
ナバロンが良いのかね??? 素晴らしいです。




58_13
この体高、、、ヒラスズキはほんとカッコいいっすね。






58_7

そしてウネリが弱くなり終了。
イナダボイルも出てたが・・・無視。ここまで来たんだからサラシ撃ちで通しました。
ホントは午後も出る予定だったがウネリが無くなったので中止に。


船中4バイト2GET。 まぁこんなもんでしょう、
ヒラスズキが俺のルアーに掛らなかった以外は。
このオチが最近続いてますが何か?








午後便も無くなったので美味しいご飯でも食べて帰りまひょ!
さっそく有名な「まご茶漬け」を食べに魚介料理さくらへ。


58_2
アジのまご茶定食
釜で1人分のご飯が出てきました。



58_4
まずは釜の半分のご飯に生姜をまぶしたアジの刺身をぶっ掛けてアジ丼。
うむ、美味しいですnote



58_5
カツオのまご茶定食のほうは半端ない量の玉ねぎ。



58_3
そして残り半分のご飯とアジの刺身にダシ汁をかけてアジのまご茶漬け。
うむ、美味しいですnote




良い旅でした。
残念ながらボート・ヒラスズキは私はノーバイトだったので
すぐにでもリベンジしたりますよ。ホントにすぐにね!
そんな週末でした。







         

| | コメント (2)