« 夜太刀魚2nd 炸裂再び  | トップページ | 大会使用タックル »

2014年9月16日 (火曜日)

B.S.T 第5戦

99_1

年間6戦で行われるボートシーバストーナメント、
B.S.T 第5戦が平日火曜日に行われました。
B.S.Tはシーバスガイドさん等の本職の方々が選手として参加出来る為に
本業に支障のない平日に敢えて開催するガチ系の大会です。
私は仕事のタイミング上、たまにしか参戦出来ていませんsweat01



プラ1日目(土曜日)

金曜日の沼津夜太刀魚が終わったままマリーナに向かう。
午前1時、フラフラでマリーナ着。 
そのまま車で爆睡。。。

午前4時起床。
本日はラッキークラフト・エリアテスター今井兄さんが塩分補給しに
海に遊びに来たので朝マズ目のお魚が捕れる様に5時出港。
本当はプラなので大会が始まる午前9時に合わせて出たいのだが
多分それをするとバイトも少なく過酷な釣りになってしまうので
せっかく来る兄さんにそれに付き合わすのがは酷sweat01
プラ1日目って事でエリアを探る意味合いでざっくり探れれば良いかと。


と言うより太刀魚ジギングで腕がクタクタなので兄さんが居てくれて
助かった・・・という感じでしたw
ちなみに兄さんには美味しい太刀魚をたくさん持って帰ってもらいました。
兄さんの家では太刀魚・炙りの争奪戦が繰り広げられたとか。





913_2

913_1
ウネリが強くて遠くまで行けないので南本牧を徹底的に探る。
この時期は定番ですが壁が熱い。




913_3

913_4
壁の際ギリギリを通せればバイト多発。
かなりイージーにキーパーが揃うエリアみたい。
が、モーニングバイトな気配がムンムンしてるsweat01
この時合いは大会時には撃てないので要再チェック。

結局この日はウネリが終始強くてこの南本牧で数釣りを堪能して終了。




プラ2日目(日曜日)
2日目は大会に合わせて午前9時出港。
天気も良いので対岸の千葉まで走る。



914_3

914_2
君津〜木更津シャロー〜アクアライン橋脚〜風の塔〜多摩川〜
浮島〜沖バース〜川崎と走りまくる。
千葉は私には難しいかな・・・って感じでした。
某壁〜沖バースはそこそこの反応だった。




914_1
ライブウェルも積んで実戦同様に活かして持って帰る。
君津のお魚君、元気元気。問題無し!




プラ3日目(月曜日)

午後から予定があったので本当はこの日は出るつもりは無かったが
プラの感触が宜しくないので9時〜2時間だけ探る事に。



915_2

大会で行こうと考えているエリアに実際の大会時間を合わせて
最終的な判断をするのが目的。

行ったのは1日目の南本牧。
・・・が全くのノーバイト。 あれれ!?



ならば! と根岸まで様子を探りに行ったが・・・




915_1
ベイトは寒イボが立つくらいウジャウジャ居るが肝心のシーバスが居ない。
居るのかもしれないが時合いが合ってないのかも。




プラ最終日にノーバイトw  やっちゃってるねぇ。。。
ガイドさん等も 今日は南本牧が沈黙した、と嘆いていた。








トーナメント当日(火曜日)


もうね、、、5日連続で釣りとかありえんsweat01  
身体がボロボロながら老体にムチ撃って準備。


916_10

916_7
色々と手を出す事を考慮して9タックル持ち込みました。
が、使うのはバイブ・鉄板バイブ・テールスピン。
特にバリッド90Hは大会では常に私のメインになるので多めに準備。


9時前、大会スタート。
まずは2日目プラでそこそのの釣果があった壁へ。


が・・・







916_9
壁の内側の基礎工事???
地響きが聞こえてきそうな巨大な岩をガンガン海に落とし込んでた。。。
こりゃダメか。。。


1時間以上掛けて長〜い距離の壁際をキッチリ叩いてみたがノーバイト。
11時頃、REAL森田さん艇が壁に入ってきたのでこのタイミングで壁から離脱。
ちなみに森田さん、後で聞いたらこの壁で結構釣ったらしいsweat01
なんか攻略法があるんでしょう、参りました。


沖バースへ。
ココは潮が効いてきたタイミングだけ釣れる事が判ってたのでタイミングを
合わせて入ったら、やはり居た。1投目からラッシュ開始dash


ライブフィッシュ制なので魚をいたわる為に写真は撮りませんでしたが
バリッド90Hのカウント5秒でさくさく釣れてくれました。
が、バラシもそこそこあって明らかに60upをエラ洗いで2発も逃した。
今日の状況を考えてココで最後までタコ粘りしました。


12時、魚をいたわる意味で大会時間残り50分を残して帰路へ。
めぼしい所を叩きながらゆっくりと走って午後1時頃、帰港。

916_8
魚も元気元気!



916_6

916_5

916_3

916_4

916_1

さすが皆さん、良いの釣ってきますよね。
潮止まりスタートで尚且つマズ目無視のタイムスケジュールでも
きっちり結果を出す。地合い系の魚ではない価値ある1本1本な訳です。

やはり朝マズ目の恩恵ってありがたいと気付く訳ですよw








916_2

916_12
すべてバリッド90H。
ここぞの時はいつも一番デカいバリッド。




916_13
結果は5位でした。
前日ノーバイトからしたら、まぁ検討したんではないかとw

が、よく見たら2位のSTRIKER早川君と1cm差で5位・・・
どんだけ混戦なんだと。








916_11
優勝はSTRIKER柿沢総帥。 相変わらず強いですな。

毎回ワームで勝ち取ってるんだけどエレキの付いてないボートで
ボートを操船しながら際に投げる。
魚掛けてる間もボートは流されるしそれらをこなしながら自分でネットで掬う。
撃ちやすい様にボートをピタッと止めてもらってネットで掬ってもらえる訳じゃ
ないですから。
当たり前の作業ですがそれを確実にこなして尚且つ繊細なワームの釣りが
その状況下で出来る柿さんはやっぱり強い。

勉強になりました。


ちなみに・・・
私が見切った南本牧は当日は状況が復活して数が釣れたみたい。
しかも優勝した柿さんのエリアはこれも見切った根岸。
これが大会ですsweat01 





久々にトーナメント出ましたが・・・やっぱり面白いです!
こういうイベントは残すべきだと改めて感じました。
楽しいという事を沢山の人に伝えられる様にするにはどうすべきか、
そういう事も考えつつ皆さんと盛り上げていければ と思いました。

運営たいへんご苦労様でした。
場所提供していただいているD-marinaさんには感謝感謝です。
参加された皆様、とても楽しい時間をありがとうございました。












       

|

« 夜太刀魚2nd 炸裂再び  | トップページ | 大会使用タックル »

2 シーバス大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜太刀魚2nd 炸裂再び  | トップページ | 大会使用タックル »