« ボートあれこれ | トップページ | 有楽町〜銀座 »

2014年1月21日 (火曜日)

13メタニウム カスタマイズ化

120_10
13メタニウムXG用のカスタムパーツが揃ったのでさっそく作業!
シャロースプールにして接近戦用のリールにします。


Avail 13メタニウム用  マイクロキャストスプール
HEDGEHOG STUDIO メカニカルブレーキノブ MT13
ZPI ペンタグラムスタードラグ PSD-13

これにアンタレスARに装着してあるハンドル、
STUDIO OceanMark NO LIMITS AC25RA Sを移植します。




120_8

120_4

120_2

こういう作業が大の苦手なネジ山ナメ太郎な私が
ブレーキシステムの移植ですよ。。。よく頑張った俺。
っていうのもホームページに作業工程が載ってるのでどうにか出来た訳で。
親切なメーカーでブキッチョな私も本当に助かってます。


ん?



120_7
何かのバネが残っても。。。



120_6
冷静に分解図を見て判断。 
以前なら余ったのを見つけたらパニックになってるはずなのに
こういう作業にちょっと慣れてきたのかな・・・
いずれにせよよく頑張った俺。



120_9
これが・・・

120_5
素晴らしくかっこいい。



120_1
お疲れ様、アンタレスAR。



120_3
さっそく桟橋で試投してみましたがいい感じです。
13メタニウムXGは2台目だが、アンタレスARと改めて比較すると
何よりもギア比8.5のエクストラハイギア。
ギア比5.8のアンタレスARとは別物。
何でもかんでもギア比が高ければいい!って訳ではないですが
接近戦用と考えたら私的にはありがたいです。


最近新たな相棒になった接近戦用ロッドとの相性も良いようなので
後は投げて慣れていくだけ。 今後楽しみなタックルです。

そんな火曜日です。




    



         

|

« ボートあれこれ | トップページ | 有楽町〜銀座 »

9 釣り道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボートあれこれ | トップページ | 有楽町〜銀座 »