« 動画。 | トップページ | プラクティス »

2013年5月22日 (水曜日)

ボート・ヒラスズキ便 1st

火曜日に行ってきました@南伊豆/某釣船
ZACTCRAFT吉田代表と同行です。
代表と行くヒラスズキGET率は前回もそうですが実は良かったりします。


ホントはウネリの状況見て突発的に平日強行しようと企んでたのですが
何故か今年は船宿の予約が埋まりまくってるらしく平日すら予約出来ないとな。
なので結構前から事前に予約を入れての釣行でした。
いったいこの人気ぶりは何なんだ???  船長も首かしげてたし。。。

で、東京を出発する前に波の予報を見たら1m切ってるとな。穏やかっぽいぞ。
事前予約だとこうなる可能性があるわな・・・
マッタリとテンヤでアカハタとかやるかsweat01 
と実際に道中でテンヤと海老餌を購入。




もうこのボート・ヒラスズキは9年目です。
多少は“やりきった感”があるので今年はベイトタックルで挑んでみました。
8ftにエクストラハイギアリールの組み合わせです。
機能性という部分も多少はありますが基本的には“遊び心”が強いですnote


521_165
いつ来ても素晴らしい景色には圧倒されます。
 

521_15

521_14
で、肝心なサラシですがたまに大きめのウネリが入るので多少は出てる程度。
なので大きいウネリが入るのを待って待って・・・撃つ。みたいな展開です。





521_6
そんな低活性っぽい状況ですが、活性は高いらしく早々に吉田代表GET。
相変わらずこの人は仕事が早い。。。


521_13
フラッシュミノー110

私にもすぐ来ました。
ベイトタックル、ありかと。
ロングロッドでかなり飛距離出てるしサミングのコントロールがしやすいので
ラインの取り回しがとてもやりやすい。エクストラハイギアの恩恵もあるかと。
長い距離を引いてくる展開だと飛距離の問題で多少不利になりますが
着地点重視なテクニカルなポイントでは全然ありだと感じました。
もちろん飛ぶルアーが必須ですし強風下では無理かと。


  

521_9

521_8

フラッシュミノー110
2発目 ちょいサイズアップ


521_12

521_11
フラッシュミノー110
3発目の70cmあるかないか・・・


 

521_1

521_5

ML調子のロッドなのですが磯場での強引なやりとりでも問題無しでしたが
ガマMHが毎回曲がってました。 結構ぎりぎりだったsweat01
80upを考慮するとやっぱりヒラはガマHが必要だな。。。

ホントはスピニングでも釣りたかったんですがヒラスズキ狙いの途中で
サラシの中でスピニングタックルにヒラマサ(水面HITだったので確認)が
掛かってしまいPE1.5号のスピニングではどうにも止められず唖然。
高速首振り&ランで沖に出ようとはせずに磯に潜ろうとガンガン突っ込んで
ドラグが全く止まらない・・・
それでも一度は地磯から離れたんだけど沖の深場にも磯があったらしく
あえなくラインブレイク。。。 すまんヒラマサ。
50cmくらいの小型だったがやっぱ奴はスゲエな・・・
スピードとトルクがワラサとかとは桁違いに違い過ぎるsweat01
で、スピニングが使い物にならなくなってしまいベイト縛りになっちゃいました。


結局ヒラスズキは2人で6本捕れました。バイトorヒットは計10くらい。
予想外にぜんぜん良かった。これだから海は出ないと判らないnote



で、港に戻りながらサラシを叩き直そうとしたら沖で秋刀魚が跳ねまくりdash
50匹位が一斉に跳ねてブリ&ワラサから逃げ惑ってました。
急いで青物タックルに持ち替えてTOPを投げるとあっという間にHIT。
 

521_7

521_2
簡単に浮いてこないな・・・と思ったら本日MAXの9kgブリ。 

いつもココで釣れるのはワラササイズなんだが今年はデカかったです。
青物用太軸フックには交換してあったがSammy115は貫通ワイヤーじゃないから
強度ギリギリだったと思うsweat01  余り参考にはしないほうが宜しいかとsweat01sweat01
チャーターだったから時間掛けて揚げました。
ヒラスズキを堪能した後だけにこの一匹でクタクタになった。



 


521_3

吉田代表は元気モリモリでバンバン釣ってましたがw



とてもいい日に当たった。
これだけヒラスズキを楽しめるタイミングはボートですら早々無いし
ブリまで釣れたら言う事なしです。

ヒラスズキ、シーズン中にもう一度くらいは行けたらイイな。
そんな火曜日でした。


ヒラスズキ(ベイト)
SHIMANO   EXSENCE  B804ML/RS
メタニウムXG 左 (STUDIO OceanMarkハンドル   NO LIMITS AC25RA)
ナイロン14ポンド(先糸35ポンド/20cm)
LUCKY CRAFT フラッシュミノー110

ヒラスズキ(スピニング)
UEDA CPS75EXTI(改)
セルテート3012H (STUDIO OceanMarkハンドル  CT3000(10) T-spec)
PE1.5号(リーダー30ポンド)
LUCKY CRAFT スレンダーポインター127MR-S(127mm/21.0g/Sinking)

ブリ
TAPER&SHAPE ジュエルバード CJBKS-70MC
セルテート4000  (STUDIO OceanMarkハンドル) 
PE3号(リーダー40ポンド)
STUDIO OceanMark OceanSnap OS4
Sammy115(青物用太軸フック装着) 







   

|

« 動画。 | トップページ | プラクティス »

3 ヒラスズキ」カテゴリの記事

コメント

凪でも活性よければ、出る感じですかね?
ブリワラ用にチャムペンとか使ってましたが、
フックが心配ですね。
ブリは根に突っ込まないようなので、時間かけて取る感じでしょうか…
私は6月半ばに、いってきます!
フラッシュミノーもチェックしときまーす。

投稿: マツ | 2013年5月23日 (木曜日) 21時33分

マツさん>
今度の艇はミヨシに2人立てますゼnote
レールも腰まで来てるから快適でした。
ベタ凪はさすがに厳しいかと思いますが写真では判り辛いですが
多少はウネリが入ってたのでどうにか・・・って感じでした。
ブリは走らせても問題無いかと。。。
私も6月にもう一回行こうかと考えてますので良い釣り出来たら
情報下さい!

投稿: sawa | 2013年5月24日 (金曜日) 09時50分

私の友人も先週行ったようです。
ヒラ4本、ヒラマサ、ソーダ、ヒラメと釣りあげたそうです。
この時もほぼベタ凪で、ヒラは厳しかったがナブラ打ちで釣果を出したとか。
テンヤの赤ハタ、カサゴは相変わらずのようです。
個人的にはイサキがいいですね。バス用ポッパーがよいみたいですよ^^

投稿: マツ | 2013年5月24日 (金曜日) 12時22分

マツさん>

イサキ釣れてましたヨ。
最高に嬉しい外道ですよねdash
ってか本命に格上げしたいくらいw


投稿: sawa | 2013年5月26日 (日曜日) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 動画。 | トップページ | プラクティス »