« 嬉しいらしい | トップページ | 美味しいお魚 »

2012年1月29日 (日曜日)

ライフジャケット

週末は土日とも風がやや強い予報だったので
好調らしいシーバスジギングに久々に1人で出ようかと
考えてたんだけど止めました。
ジギングだったらボート止めておくのは比較的楽なんだが
私的には風が5m超えると1人だと慌ただしくなってあまり楽しくないsweat01
 


来週の平日に行くか。月末の伝票作業も無事終わったし・・・
スケジュールもちょっとだけ空いたのでコソッと平日に抜け出して
まだまだ絶好調な駿河湾の夜太刀にでも行こうかな!? 


・・・と悪巧みを企んで天気予報と船宿釣果を調べてたら
お仕事の依頼が数件。
以前ならちっ!と悔やんだが今は夜太刀?仕事仕事heart
えぇ、生まれ変わりましたとも。何か?






さて!!!


129_4
129_5
ボロボロになってしまった私のライフジャケット君。 ついに引退の時です。
コレを買ったのは調べたら2007年7月
何度も洗いボンベも交換したがそろそろ限界。。。
4年半酷使すればもう充分でしょ! 御苦労さまです。



なもんで買い換えました。

129_2
マズメインフレータブルLJ ウエスト(浮力80kg)

前回のが浮力17kgだったので浮力は格段にUP。更に値段も抑え気味。
それよりも一番決め手になったのはベルトの太さ。
毎回ライジャケ記事に書いてるがベルトは太ければ太い程、スワリがいい。
結構これって大事な事なんですよ。
釣りする時のストレスってこういう部分ですから。


129_7
買う度にベルトがどんどん太くなってます。


しかもベルト色が珍しいのも決め手の1つnote

ホントは前回と同じイエロー系で尚且つ無地で探していたんだけど
無いんですよ。高階(ブルーストーム)のイエロー無地に
自分でロゴをアイロンプリントしようと考えてたんだけど
旧タイプなのでメーカー在庫が無いんで諦めました。

最近では高階などの無地のを購入して船宿やショップロゴを
自分でプリントする人が多いですよね。
意外にライジャケって釣果写真見てても露出高いし。。。
アピールするには良い場所なのかな~と。
私も右側にスペースが空いてるのでロゴを入れるつもりです。





  
ライジャケってなんだか捨てられなくないですか???
なんだか部屋にたくさん残ってますョ。。。

129_1
フローティングベスト・タイプ


129_3
サスペンダー・タイプ(自動膨張)


129_6
ウエストベルト・タイプ
ウエストポーチ・タイプってのもありますネ。


色々なタイプのライジャケがあります。
調べてみると膨張させる方法も様々で手動・自動があり、自動でも
【落水時に水を感知して膨脹するタイプ】 と
【落水時に水圧を感知して膨脹するタイプ】があり
後者は波・雨などの誤作動が無いらしい。

この誤作動、馬鹿には出来ません。
波や雨で暴発して開いたの何度か見たし、
車のトランク放置で暴発したのを私自身が2回経験しましたsweat01
長時間雨に濡れたり多湿保管すると水分を感知して
作動する恐れがあるので取扱いには注意を必要とします。




また、物によっては国土交通省型式承認品(法定備品)だったり
そうでなかったりする。
普通はボートにオレンジ(法定備品)のが積まれてるから
法定備品として買う人は少ないと思いますが。。。

ちなみに新しいmazumeは国土交通省型式承認品ではありません。
ここらへんって話がややこしくなりますよね・・・
国土交通省承認品じゃないからダメって事じゃ全く無くて
法定備品にはなりませんってだけの事。

逆にmazumeのは【世界で最も安全基準が厳しいアメリカUL規格が
認めるハルキロバート社製の膨張装置】
 と書いてある。
そのハルキロバートの膨張装置ってどんなもんなのかググってみたが
俺の語学力では無理でしたw

基準が各国共通ではないという事で、
日本の船検を認可する機関が国土交通省で
これにあたるアメリカの検査機関がUL規格という事らしいです。



  
基本、オフショアのボート釣りしかしない私にとってライフジャケットは
釣りする時の必須アイテムな訳です。
だからたまに管理釣りで釣りしてると腰回りが妙に寂しくて
落ち着かないんですよ・・・
様々な釣りスタイルに対応出来るライフジャケットがありますので
自分のスタイルに合う物を選んで安全な釣りを心がけましょうdash
そんな日曜日です。





         

|

« 嬉しいらしい | トップページ | 美味しいお魚 »

9 釣り道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嬉しいらしい | トップページ | 美味しいお魚 »