« いざ | トップページ | イベント告知 »

2011年9月25日 (日曜日)

ECO-AQUA ボートシーバス大会

9_24_23
ECO-AQUA
横浜の赤レンガ倉庫で開催されている10万人以上来場するイベントで
そのイベント内に組み込まれているボートシーバス大会に参加してきました。

BAY3Fシーバスセッションという名称で
ECO-AQUAイベント会場内の子供達が遊ぶタッチプールの中に
入れるシーバスを釣ってくる事、
会場の目の前にある海でこんなシーバスがたくさん居るというのを
ECO-AQUAに遊びに来ている一般の方々に知っていただく事。
そんな役割を担った大会です。

が、トーナメンターにはそれは二の次。。。
まずはバトルな訳ですョ。
有名シーバスガイドさんらと戦いたい訳ですョ。TSCの再来な訳ですョ。
久々のボート大会だけにヤル気満々な訳ですョ。







基本はチーム戦。
1艇4人までのチームを組んで船中3本の全長合計で競う形式です。
が、私は1人で臨みました。
“人海戦術ではなく1人で勝ちたい!”
という全く根拠の無い自信から選手1人でエントリー。


が、釣りに集中したいので友人のhideki氏に
ポイントまで俺が操船するんで釣りする時だけボート停めておいてdash
と頼んで船長になってもらいました。





あと気をつけるのは大会の開催時間。
あくまでイベントメインな訳ですからそれに合わせたスケジュールで
午前11時スタート。
しかも午後3時までには帰着厳守という事だから
ボートでの移動時間を考えると実質的には実釣3時間の
そこそこタイトなスケジュール。
さらにそのタイトな中に潮止まりが入るというハードルの高い大会。

でもそれは参加者全員がイコールの事だから何の問題も無し。









まずは前日(祝日・金曜日)プラクティス。
例の台風通過2日目という事で各河川からの濁りがどう影響してくるか。
そんなトコを頭の片隅に入れて注意しつつ、
実釣3時間て事を考慮した狭いエリアでの選別をしました。



9_24_24
台風の影響でNKバースのテトラ横に大型船が座礁・・・


9_24_25
画面で解ります?
多摩川の白濁りが川崎のほうに流れてきててツートンカラーの潮色。






9_24_15
そんな中で見つけたエリアの浮島スリット壁。
多摩川が近いココも当然ながら白濁が入ってきてるんだが
シーバスは全然お構いなしの高活性。


9_24_21
この画像を見て上の画像を見てください 
んんん??? と気付いた方は浮島ツウ。
スリットの後ろにある壁の一部が落ちたようです、恐るべし台風!
なので浮島スリット叩きながら羽田D滑走路が丸見えという不思議な感じ。





9_24_22
SHELL SPIN



9_24_19
9_24_18
Spin board


色々投げてみて絞り込みます。
100m以上ある浮島スリット壁でも大きいのが捕れるのは
角では無く真ん中の位置。 ブレイクが絡んだ部分。
ルアーも鉄板のSpin boardが明らかに喰いが良い。
底を取ってからデッドスローに斜め引きするとコツンと本当に小さいバイト、
それを積極的にフックアップさせる。 そんな展開でした。
ミノーで表層通しても釣れるんだが明らかにサイズダウン。



そうやって絞り込むと良形が連発。

9_24_16

9_24_17 

9_24_1_2

かなり良いプラが出来た。
バラシ等のミスをしなきゃ3本で185~190cmは行くだろう。
そんな感じの前日プラクティスでした。




大会当日。

9_24_6

9_24_5
タイクーン桟橋集合。
19艇だったかな? いつも見るTSCの人が大半でしたがw
TIEMCO霜田さんの大会説明。




9_24_4
タイクーンからイベント会場の横浜赤レンガ倉庫沖に移動し
イベント中の陸の上の大勢の人に見送られ一斉スタート。



無事に浮島スリット壁の真ん中に入れました。



1投目からヒット。
5分程度で早々にリミットメイク。

が・・・
サイズが明らかに落ちてる。
釣っても釣っても50cm台。 なんでじゃ? 



その後もそこそこ数を捕ったが残念ながら昨日のサイズが交らなかった。
短時間の大会なので一か所目が不発だともう厳しいsweat01





9_24_28
2か所目の私。
ICFC社長から写メ頂きました。あんがと!




9_24_3
ウェイイン開始の2時に早々に一番乗りして検量。
・・・今回は自信があったんだけどねぇ。。。




そして・・・
表彰式が行われる赤レンガ倉庫内のECO-AQUAイベント会場内に移動。




9_24_7

9_24_11

9_24_13_2

9_24_12
大盛況なイベントです。。。去年の来場者14万人だって!
私達のシーバスはこれからこのタッチプールに入るみたい。






そしてその会場内のひときわ人が集まっている広場に
表彰式のステージがdashdashdash

ご厚意で会場に来てたトーナメント参加者をステージにあげていただきました。



9_24_9
見てよこのギャラリーの方々!
手前には司会のインリンオブジョイトイさんと斉藤祥太さん。



9_24_31

9_24_8
司会進行はマッスル力也さん。




こんな大勢の前で祝福を受けた幸せ者な優勝者は・・・

9_24_29
シーバスガイド・STRIKER柿沢CAPとガイド常連のお客さんとのチーム。
 


9_24_2
しかも釣った魚を大ギャラリーにお披露目。 
こんなド派手な表彰式が今まであっただろうか?
柿さんがメチャクチャ羨ましかった。。。 


柿さんの大きいシーバスに歓声上がってましたョ。
目の前の海にもこんな魚がたくさん居る事を判っていただくという意味では
私達も少しはお役に立てたのかな~とそんな歓声を聞いて感じました。

このシーバスももちろんライブフィッシュなのでタッチプールに入りました。






いや~~~、素晴らしい大会でした。 
これだけの規模の大会をスマートな進行で尚且つこんな素晴らしい表彰式。
運営なされた裏方の努力あっての事だと思われます、
本当にご苦労様でした!
また、参加なされた皆様お疲れ様でした。


優勝するとヒーローになれる事を知ったので是非来年も開催してもらって
俺も歓声浴びてぇ。。。
2位でも3位でもなく優勝して大勢の前で魚を持ちたいdash
あの姿には優勝以外はかすんでしまってたし。。。



良い大会でした。
やっぱトーナメントは楽しいな・・・
そんな連休でした。







        

|

« いざ | トップページ | イベント告知 »

2 シーバス大会」カテゴリの記事

コメント

お世話になります!横山さんから聞いて除きにきましたが素敵なブログですね!今後もよろしくお願いします!

投稿: マッスル力也 | 2011年10月21日 (金曜日) 10時28分

マッスル力也さん>

わざわざご挨拶ありがとうございます。
横山さん、ココ知ってたんですね。。。恐縮です。


大会進行、大変お疲れ様でした。とても楽しかったです!
マッスル力也さんは何度か沖で高見さんのボートでお見掛けしてますよ。
毎回笑い声が絶えない楽しそうな船上だった記憶がありますw

こちらこそ宜しくお願いします m(_ _)m

投稿: sawa | 2011年10月21日 (金曜日) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いざ | トップページ | イベント告知 »