« 盛岡駅前なう | トップページ | マカレナって・・・ »

2010年7月16日 (金曜日)

ロックフィッシュ 東北遠征

この時期恒例のロックフィッシュ(ボート)遠征に行ってきました。
メンバーもこれまた恒例、シーバスガイド船アイランドクルーズ船長軍団と
アイナメUNDERWATER2の佐藤文紀君。


2年前の牡鹿半島遠征はコチラ
1年前の苫小牧遠征はコチラ





今回の場所は岩手県宮古市の重茂半島近辺。
715_17

715_10

715_20
アイナメUNDERWATER2の撮影ポイントでもあるココは
バリバリのリアス式海岸でテキサスリグにはもってこいの地形。

準備したのは20ポンドフロロに1ozタングステンシンカー、
そしてガチガチの7.5ftベイトロッド。
2年前の牡鹿半島遠征以来のヘビータックルで挑みます。


715_19
船宿は『さくら丸』さん。
・・・さすが遠征、会話が微妙に成立してませんsweat01 






移動の都合上、水曜日午後過ぎから1日目の実釣開始。

715_3_2

715_18

715_23
フミXが景気良く1投目から良型を釣った割に後は芳しくなく
ポツポツ捕れた程度で一日目終了。
俺、岩手県まで来て坊主! 何か?

毎回、佐藤君が時期的なタイミングをはかり、SUPER船宿さんを
セッティングしてくれているから良い思いをさせていただいてるので
ロックフィッシュ遠征=爆釣 という勝手な図式が出来てしまっていたが
自然をナメんな!って事です。
まぁ私以外は釣れてたので私自身の問題が一番ネックなんですがね・・・



夜の部は大人の事情により割愛。



2日目は気合いで起きて5時出港。
今日は昨日と違い、磯近辺に鳥が集まってベイト追って刺しているし
ポイントに生命感があって多少はイイ感じ。

昨日同様ポツポツ程度なんだけどまだ連チャンしたりして可能性を感じる出だし。

715_12_2
私もどうにかアイナメさんに触れたです。 東京湾サイズですがsweat01


715_15
連発し一時だけ天狗になる男。



715_16
2日目は佐藤君のロッドを借りて釣ってました。
彼がテストにテストを繰り返し、満を持して来春に登場するロック専用竿。
予備のタングステンシンカーをあり得ないくらい持っていったのに
この竿ではロスト無し!  素晴らしい感度でした。

715_5

715_11
フックも佐藤君プロデュースのカルティバ 岩礁カウンター
間違いの無い組み合わせです。


715_1
黄金ムラソイ?


715_14

715_13

715_7_2
遠藤社長、良型

715_9
シゲちゃん、良型


715_22
海藻と間違えてワカメ泣きする男。



715_8
715_21
佐藤君は人が撃った後からでもサクッと釣ってましたョ。
居付くポイントの見極めが違うんだね・・・何度一緒に釣りしても勉強になる。
当然ながら一番竿が曲がってましたがまぁこの人は別格ですからsweat01
 
それより・・・マムート着てますよ!
Extreme Logan Jacket Men black-fire 
すげえかっこいいウェアで俺も以前すごく欲しかったんだけど
上下の上だけで10万以上するハイエンドモデルなので泣く泣く断念したのに・・・
サラッと普通に着てますよ。



そして遠征締めにフミXが・・・
715_6_2
55cmのナイスサイズ! 
このICFC軍団・・・
カメラレンズを向けられるととりあえずは何かをしたくなるらしい。
中学生の修学旅行ばりです。。毎回そうなんス。

何にせよ素晴らしい遠征サイズを根から引きずり出したところで
ちょうど時間になりキリも良いので実釣終了@午後2時




ヒラスズキ遠征の仕返しとばかりにICFC軍団にKOされましたが
一年振りに佐藤君とも釣りできたし何よりこのリアス式海岸で
テキサスリグ釣行出来たのが楽しかったです。
去年の苫小牧遠征も全員50up捕れたし数・サイズ共に楽しかったんだけど
人工ストラクチャーで釣りしやすかったんです。それはそれで面白いんだけど
やはりテキサスリグではこういう複雑な自然の地形が私は楽しくて好きです。。。
掛けた後の事を瞬時に判断しなくては取れるもんも取れなくなる際どさは
釣りしててホントに楽しいっス。


東京湾でも環境は違えどこのスタイルの釣りが成立しますが
やはりカサゴが多いし釣果も安定するのでカサゴテキサスが人気ある。
けど・・・アイナメもちゃんと狙えば結構捕れます。しかもデーゲームで。
東京湾でもう何年もボート・アイナメテキサスをしてますが
ポイントも攻め方もまだまだ探求は続いてますョ。
与えられた環境で楽しむのもこれまたひとつの楽しみですから。



また来年も皆で遠征来れたらいいな・・・
そんなロックフィッシュ遠征でした。







 

|

« 盛岡駅前なう | トップページ | マカレナって・・・ »

4 ロックフィッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 盛岡駅前なう | トップページ | マカレナって・・・ »