« ボートシーバス開幕便 | トップページ | TOKYO BAYCUP エントリー »

2010年4月 5日 (月曜日)

魚皮貼り

ジョージ君が週末の銭洲ジギング遠征で堂々ぶっちぎりの竿頭note
その釣果の殆どが彼愛用の魚皮貼りチューンのジグ。
ジギングなんで勿論ジョージ君のシャクリテクニックありきの釣果なんだが
この際その部分は放置させていただく。  だって認めるとなんか悔しいじゃんw
今回はジグありきの記事で。。。



415_5_2

11_4_3_2

415_4_2

415_3_2

415_2_2

魚の表面が放つ独特のレインボー色を再現出来るのが魚皮貼りの最大の特徴。
以前も御蔵島遠征で船中たった1本の釣果を揚げているように
他のカラーとは異なる魚皮独特のアピール力があると思われ。



10_14_6_3

1117_5_2

魚皮貼りルアー、最近では記事にしてませんが当り前に使ってるので
私的にはもう珍しくもなんともないので書かないだけですdash



上記は全て鹿工房さんの作品です。



330_2

422_9
アワビシートをベースにしたエギとか・・・



11_4_4
ケイムラ仕様のジグとかも制作してくれますnote




55_8

52_8
それで答えが出た時の喜びは何とも言えない嬉しさがある。




こんな事したらもっと釣れるんじゃね? っていうのは釣り人なら誰でもあるはず。
釣りの楽しみは釣果だけではないですし。
それを形にしてくれる頼もしい工房さんです。
興味ある方は窓口でもあるBASSMATEさんにお問い合わせください。


こういう釣りの違った楽しみ方もまた良いもんですョ。
それで釣果が伴うんだからホントに楽しいです。
そんな月曜日です。








     

|

« ボートシーバス開幕便 | トップページ | TOKYO BAYCUP エントリー »

9 釣り道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボートシーバス開幕便 | トップページ | TOKYO BAYCUP エントリー »