« でぃーぷ | トップページ | つらい »

2010年3月15日 (月曜日)

来た! から 来る!へ

なんかさ・・・
この頃釣りしてないから気がつくとついつい釣具いじってしまってる今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?


今夜はスナップ・リングケースを交換してみました。


315_1_2

315_2_2
去年の大会の協賛品で頂いたimaの折りたたみ出来るケース。
これ素晴らしくイイです。コンパクトだしとても使い勝手が宜しいです。
ただありがたく頂くだけでは協賛していただいているメーカー様に申し訳ないsweat01
私にはこういう場があるので微力ながらイイ物をどんどん紹介していきますよ!






さて!!!

日曜日夕方のテレビでの緊急地震速報をご覧になった方います?
『地震に注意してください』って緊急テロップが出たやつ。

あのシステム、凄いですね。
地震の予兆を感知して実際に揺れる前に警報が流れるって事は知ってたが
実際に地震警報を観たのは今回が初めてでした。
観た時に えっ? マジで? これ当たるの? と疑った10秒後くらいかな?
本当にグラグラっと来た。
いやいやいや、凄いでしょ!画期的でしょ!  ちょっと感動すらしましたよ。
だって地震が来た!から地震が来る!へ変わったんだよ。
これは凄い事だと思う。

実際のところ、揺れるまでにあの秒数の猶予があれば色々な身構えが出来るはず。
火は消せるし机の下に潜る事も出来るだろう。

が、それはテレビ観てて地震警報を観たからそれが出来る訳であって
ふだんそんなにテレビ観ない私からしたらちょっと考えさせられちゃうんです。
観てない人への伝達方法がまだまだなんだね。。。

区のマイクで放送を流すのもアリだとは思うが防音が当たり前の世の中で
それで聞こえるのか?ってのがある。
たいした防音も無いボロいウチでも“何言ってるか判らない”ってレベルなんだし。
隣家の犬が遠吠えしてるから『区のマイクが何か喋ってる』って判るくらいですsweat01
そこらへんの課題が残るとは思うが、基本的には素晴らしいシステムだと思うので
今後に期待しています。


これさ・・・火災報知器みたいに一家に1台義務化されるように 
地震警報装置も義務化って世の中になっていくの?


ビジネスの匂いがプンプンと。






ただね・・・
それが放送されたからといって避難したり身構えたりするかと言われたら
それは別問題。最近では津波警報がいい例えですな。
これって国民性なんだろうか? それとも世界中の人間の心理がそうなんだろうか?
そういう被害を経験してないからどうしても甘く考えてしまう自分がここに要る。

そんな月曜日です。




   

|

« でぃーぷ | トップページ | つらい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« でぃーぷ | トップページ | つらい »