« 寒っ | トップページ | 拝啓、身近な皆様 »

2010年2月14日 (日曜日)

ロックフィッシュ便 春近し

前回、伊豆半島の陸っぱりメバルを案内してもらったので今度はボートで!
って事で土曜夜8時からフィッシングショー帰りのクレバー吉田氏を乗せて
2人で地元川崎・横浜へ浮いてきました。

風がちょっと強いしミゾレ混じりで激寒なんでどうしようかな~と一瞬思ったんだが
なんかイイ思いが出来そうな気がしたんでホントに一瞬でその躊躇は消えたsweat01





214_8
すぐにミゾレも止んだし出てよかったッス。
今日のメバルもサイズが宜しい。


214_9

214_5

214_3
吉田氏、今日一のグッドサイズ。 さすがnote
タックルバランスが絶妙だから0.5gとか0.3gとか普通に使うんですよこの人。。。

何にしろ余り小さいのは混じらなく良型でまとめられたイイ展開だったです。





もちろんカサゴも・・・

214_2

ど干潮で最初は居場所が掴めず手こずったが細かなボートポジションの修正で
固まってる場所を無事発見。


214_13

214_7

214_6
Tiemcoデビルホッグ
こいつ、相当重かったしかなりの良型だった。今年一番。
いつもそうだがサイズとか測りませんw たまにはちゃんと測らないとね・・・




充分楽しんだところで熱いコーヒーとドーナッツで休憩。
この時期のナイター便はポットが手放せないですなsweat01

で、毎年この時期はベイトが差してきて夜の沖バースで鳥山!ってのがあるから
様子を見に行ったら・・・やっぱ鳥山ブンブン。



214_10_2
吐いたベイトのサイズは5~7cm。
この時期はレンジが自在なワンダーが鉄板。


214_1

214_11
サイズも悪くない。 が、そんなにたくさんは釣れなかったw
魚探は上から下まで真っ赤だったんだが・・・


で、ボイルを無視してメバル再開。・・・したんだが余りにもボートの周りで
ボシュ!ボシュッ!てボイルがウルサイからメバルタックルのままで投げると
214_12
あっさり釣れやがる。
2ポンドラインでこのサイズのシーバス、タックルの限界を堪能出来ます。



214_14
締めのメバルも良型揃いの連発。


めちゃくちゃ寒かったがしっかり防寒していれば問題ないです。
飽きる事無く釣れるので結局深夜3時まで遊んでました・・・7時間釣行!
楽しい釣りは時間が経つのが早いネ。




夜の沖の鳥山は他の釣りが開幕真近との合図、春は近いって合図です。
まだまだメバカサは旬だが私的にはそろそろ終焉かな~と。。。
色々な釣りしたいしネ

そんな土曜日でした。






    

   

|

« 寒っ | トップページ | 拝啓、身近な皆様 »

4 ロックフィッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒っ | トップページ | 拝啓、身近な皆様 »