« TSC-R 最終戦当日 | トップページ | おね~ちゃんと闘ってみる »

2009年11月 9日 (月曜日)

感想と反省

今日電話した人のほとんどが開墾一番

何だよ負けやがって。         とか
2位? 1位以下は何位も同じ。   とか
ただの噛ませ犬じゃね~かよ。    とか
ちっ・・・。                 とか

ホントに思いやりのある温かいお言葉の数々を頂きました。
お前等の事はインプットしたから。
家から自転車乗ってコンビニ行く時はせいぜい気を付けな、
最近マイブームのウルトラジャックナイフを味わせてやる。







さて!!!
3日間連続釣行の週末を振り返ってみます。

まずは前日木曜日に急に決まったランカー便。
あいかわらずメインのベイトはコノシロらしい。
釣れたランカーが30cmくらいのをオェッって吐くらしいから間違いない。

11_9_1
ルアーにもがんがん引っ掛かる数が泳いでます。
さすがにマッチ・ザ・ベイトは難しいので色々試行錯誤する訳です。
その日に釣ったのは定番のタイドミノー175魚皮張り仕様にガマカツMHの4番
この釣りで大事なのは飛距離。この辺はまた後日。。。




そしてTSC-R。詳しくは前日の記事をお読みください。
・・・今回は難しかったです。
やっぱ例年より早く南下が始まってるのが原因なんだろうか・・・
荒川・多摩川・鶴見川、各河川の河口に魚が集結する期間が
いつもの年より短かった気がする。
特に多摩川は空港拡張工事であんなに素晴らしい魚の隠れ家が出来たので
アッチの方に入ってたりすんのかな?
もしくは潮の流れが変わって河口のシャローはスルーとか? ベイトが少ないし。

うまくプラで探りきれなかったのが敗因です。

見つけたところでチャンプ保さんのスコアには届かなかっただろう・・・
それだけチャンプのパターンは強力だった。完敗です。




で、私は鶴見川で台船でタコ粘りしてた訳ですが・・・
台船のすぐ近くに釣友でもあるCLEVER吉田氏の乗るシークロ艇が釣りしてたから
釣れた時に大声で“でけぇ~~~~!やった!!!”って
プレッシャー掛けようかと思ったが釣友なんで止めたw 
違う参加艇なら間違い無く叫んでたね。
だって以前の大会中にすぐ横に浮いてたICFC遠藤CAPにその作戦をやられ、
まんまと罠にハマりけっこう動揺したので誰かにしたかったんだもんsweat01

チャンプ保さんにも動揺作戦はしといたんですよ、
当日のスタート前に桟橋で保さんと話してる時に
SSZ-75のロングロッド&LATESの組み合わせをチラつかせて
“このSETで河口行って大きいの3本釣っちゃうよ!”と
軽く動揺させてみようと試みたんだが・・・今考えてみたらですよ、
MEGABASSの人にMEGABASS商品チラつかせてどうすんだって事ですよ。

まぁどんな結果だったにせよ年間4戦、楽しかったです。




今年もあとわずかなのでボートシーバスは1~2回ってトコでしょう。
なので今年のボートシーバスを総括する意味で3連続釣行してみました。

そんな月曜日です。







  

|

« TSC-R 最終戦当日 | トップページ | おね~ちゃんと闘ってみる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TSC-R 最終戦当日 | トップページ | おね~ちゃんと闘ってみる »