« 負け!!! | トップページ | TSC-R 最終戦当日 »

2009年11月 8日 (日曜日)

TSC-R 最終戦プラクティス

さて!
TSC-R週間です。もう最終戦ですョ? 早いもんです。

いつもなら大会の一週間前くらいからシーバスモードONにして
自分を追い込んでいくんですが年間1位になった第4戦以来、会う人会う人に
年間タイトル取れ! とそれはもう素晴らしいプレッシャーを掛けられ
ノミの心臓である私はもう廃人のようになりながらこの最終戦を待ちました。
とっととこの状態から逃れたいからdash





まずは土曜日の直前プラの様子を。




の前に金曜日にも実はシーバス行ってたんです。
まぁ、ランカー縛り便で大会エリア外なので遊び度200%だったんですが・・・



11_8_2

89cmのフックアップ時に遠投時期のメイン竿であるウエダCPS改7.5ft
ポキッと殉職。 たぶん傷が入ってたと思われ・・・

折れた竿の先っちょ半分はブランブランな悲しい状態でラインを伝い、海底へと滑る。
まるでヤエンのようにスゥ~~~っと水面で暴れるランカーシーバスに近づき、
何?これ何???とランカーをビックリさせる事によって
いとも簡単にガイド1個残ったバット部分のみでゲットw  狙い通りの作戦note

ラッキーな事に同船した友人がSSZ-75Mを持ってきてたので
大会で使うから貸して!と強引に強奪したのでどうにか事なきを得ました。
よく考えたら大会当日でなくてよかった・・・とも思うが
遊んでた罰なのかな~と深く反省。





そして土曜の直前プラ。
そりゃもう地元エリアであるこの時期定番の・・・

>



  
羽田空港のシャローでランカーをチェック。
残念ながら多摩川側と東京側をくまなくチェックしたが前情報通り沈黙。。。
1~2週前まではボート銀座だったのに釣れないから誰も浮いてません。
なので荒川河口までの東京エリアを重点的にチェックしてました。




   

11_8_3
ラッキーのバリッド90Hを中心に広く探ってました。
良い潮色で魅力的なエリアでしたョ。

が、キッカーどころかメインエリアさえ見つからない塩梅。
このままだと釣れてない多摩川で玉砕覚悟で!っていう
運だめしみたいなダメダメな釣りになりそう・・・
帰り際に鶴見川河口の台船で55cmくらいのナイスキーパーが
ポロッと出たのが救い。
これを早い段階でリミット3本捕ってベースに170cmで出来れば
一発ランカー狙いで多摩川河口で勝負できる!


ってのが前日プラクティスでした。









 

|

« 負け!!! | トップページ | TSC-R 最終戦当日 »

2 シーバス大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 負け!!! | トップページ | TSC-R 最終戦当日 »